再就職にチャレンジ

定年退職後はゆっくり休みたいと思っていても、毎日家にいても飽きるものです。あまりのんびり家で過ごしていると、だんだんと外出が面倒になってきてしまうので、あまり長く休まないうちに、動き始めるほうが体のためにはいいそうです。思い切って、再就職してみてはいかがでしょうか。

それにはまず、自分のできること、やってきたことを書き出してみましょう。大体の人は、自分ができることは他人もできることだから、と思っているようですが、必ず他人よりも知識があることというのがあるはずです。それを生かして定年後も収入を得ることができます。話すことが嫌いではないという人は、セミナーでしゃべるということもできます。これは若い人が話すより、年齢を重ねたほうが説得力がある場合が多いのです。自分は得意なことが何もない、という人は、シルバー人材センターで相談してみましょう。たとえ、収入が少なくても、働くということは収入を得ること以外にもおおきなメリットがあります。働いていると、人と関わらなければなりませんから、話をします。つまり、ボケ防止になるんです。毎日、決まった時間に仕事に出かければ、規則正しい生活も送れます。結婚している男性は特に、昼間家にいないだけで、奥さんに喜ばれます(笑)夫婦円満ですね。